「タカカツ不動産の強み」 その1

建物の状態を見える化!ホームインスペクション

中古住宅購入者の不安で一番多いのは、構造上の性能です。

 

現在、日本における建物診断技術で、既存住宅の寿命を正確に計算することはできませんが、

 

一定のメンテナンスを行うことで、住宅寿命を延ばすことは十分に可能です。

 

もっといえば、住宅メンテナンスをちゃんとおこなっている住宅とそうでない住宅の寿命は

 

数十年とも違いができると言われています。


このように調査を見ると、中古住宅の品質には不安を感じている人が多いことがわかります。

 

タカカツ不動産では、このような不安を解消するため、建物の住宅診断「ホームインスペクション」

 

をお勧めしています。

 

 

point1 プロの目で建物の状態を明確に!

 

  ●室内部分の劣化状況 ●床下の劣化状況 ●屋根の劣化状況 ●白アリ等の確認 

  ●床・壁のレベル確認 ●基礎状態確認 などを最新の機器で詳細にチェックします

ERAインスペクション

point2 診断書になって結果が分かりやすい!

 

結果を診断書にすることで情報がクリアになり、建物の状態が把握できます。

  

購入後、将来に必要なメンテナンス部位が明確になり、資金計画などが立てやすくなります。

診断報告書ERA
リフォームガイド

point3 最適な修繕・リフォームをご提案します!

 

ホームインスペクションの調査結果に基づいた最適な修繕・リフォームのご提案をいたします

回復・修繕